ダンボーとゆるゆるドイツ生活

相棒のダンボーと一緒にドイツの田舎でゆるゆるダラダラした生活日記

珍道中 ハイデルブルク編

珍道中もいよいよ最後です

 

ゆっくり起きて用意していると、フランスのアウトレットで買った旦那氏のニット帽に、盗難防止のタグが付いたままだった

 

フレッドペリーのイケメン店員め!

外すの忘れやがったな!!

 

ネットで外し方を検索するも面倒臭くなったのかハサミでチョキン…

 

あ〜ぁ〜

幸いな事に折り返しの所で表からは見えないので、空いた穴を朝からチクチク縫う事になりました

 

では出発!!

目的地は「Heidelberg」

家から車で2時間くらい

 

着いたー!とりあえずご飯だー!

日本語メニューがあるお店に入った

 

f:id:naomario:20171020014424j:image

f:id:naomario:20171020020622j:image

f:id:naomario:20171020013918j:image

f:id:naomario:20171020013646j:image

f:id:naomario:20171020013654j:image

f:id:naomario:20171020013852j:image

 

マッシュルームスープと味の違うシュニッツェル

上からマッシュルームソース、チーズソース、中にチーズとハムが入ったの

 

どれもこれも美味しかった!

そして付け合わせのポテトコロッケがうまぁ〜〜

 

 

サイズもビッグサイズ!

ちょっと食べ過ぎて、後でお腹が痛くなりお土産さんのトイレに籠る迷惑な奴!

 

はい…私です

長々お待たせしてすんませんでした(笑)

 

昔、悪さをした学生を閉じ込めていたという学生牢

何かおどろおどろしい所かと思って行ってみましたが…

f:id:naomario:20171020014541j:image

f:id:naomario:20171020014551j:image

f:id:naomario:20171020014625j:image

f:id:naomario:20171020014647j:image

 

意外に楽しそう(笑)

講義にも行けて、時にはお酒も飲めたそうで、ここに入る事がステータスになってたと日本語で説明が書いてありました

 

それではハイデルブルク城へ

 

f:id:naomario:20171020014858j:image

 

歩いても行けるみたいですが、今回は私の腹痛の後遺症(上に着く頃には全快!)もあったのでケーブルカーで行く事に

往復7€

 

f:id:naomario:20171020015116j:image

f:id:naomario:20171020015143j:image

f:id:naomario:20171020015204j:image

 

しかし天気がいい!

姉が晴れ女なのは嘘ではないようだ

 

f:id:naomario:20171020015246j:image

f:id:naomario:20171020015308j:image

f:id:naomario:20171020015328j:image

f:id:naomario:20171020015354j:image

 

城の中には入らずブラブラ散歩して、歩いて街まで下る事にしました

f:id:naomario:20171020015516j:image

 

川の近くに、お金?を持ってる猿の像があるらしく、そのお金に触るとお金持ちになるという噂

 

これは絶対触らないといけない!!

 

看板も猿

f:id:naomario:20171020015721j:image

 

え?猿か?

太った黒猫に見えるんだけど…

 

で、肝心の像なのですが…

 

f:id:naomario:20171020015827j:image

 

工事中で中に入れないようになってた!

猿の顔が空洞になってて、頭を入れれるようになってるらしい

 

次来たら絶対お金に触って頭も入れる!目指すは大富豪だ!!(笑)

 

再び街ブラ

 

有名なチョコレート屋さんらしい

f:id:naomario:20171020020027j:image

そういえば観光客がぞろぞろと入って行ってたわ

 

f:id:naomario:20171020020120j:image

 

お茶でもしようとカフェ探し

 

f:id:naomario:20171020020218j:image

 

イタリア人っぽい店員さんの一押しケーキ

 

そんなに美味しくなかったわ〜(笑)

 

この街、沢山のカフェやお洒落な雑貨店もありかなり気に入りました

 

ゆったりとした時間を過ごし帰宅

 

そして次の日姉は日本へ帰って行きました

 

1日も家でジッとする事がなかった楽しい10日間!これにて珍道中終わり!

 

f:id:naomario:20171020020517j:image 

 

珍道中 ディズニーランド編 ②

f:id:naomario:20171019003710j:image

f:id:naomario:20171019003744j:image

 

「狭っ!」

 

狭くて圧迫感がハンパないんですが(笑)

でもやっぱりワクワクする!

ピンクのお城も可愛い〜!

 

f:id:naomario:20171019013013j:image

f:id:naomario:20171019013045j:image

f:id:naomario:20171019013105j:image

 

 

ハロウィンの飾りつけ

f:id:naomario:20171019005228j:image

f:id:naomario:20171019005254j:image

f:id:naomario:20171019005338j:image

 

う〜んなんだろ?

日本のような可愛さと派手さがなくてイマイチです(笑)

 

とりあえず腹ごしらえ

f:id:naomario:20171019005427j:image

f:id:naomario:20171019005446j:image

 

カリブの海賊

待ち時間ほぼなし

日本のより若干時間が長い気がしました

f:id:naomario:20171019005732j:image

f:id:naomario:20171019005758j:image

 

ビッグサンダーマウンテン

待ち時間30分

f:id:naomario:20171019010011j:image

 

途中水が出てきたり、コースも日本より長くて面白かった!

 

ホーテッドマンション

待ち時間15分

f:id:naomario:20171019010316j:image

 

アトラクションの始まる前の部屋まで行けたけど、システムエラーで全員締め出された(笑)

 

後でまた来てみよう

 

イッツアスモールワールド

待ち時間ほぼなし

f:id:naomario:20171019010605j:image

f:id:naomario:20171019010852j:image

 

アリスの迷路

迷路は苦手なのでスルー

f:id:naomario:20171019010732j:image

f:id:naomario:20171019010822j:image

 

待ち時間の短さに驚愕!

ファストパスいらないんじゃないかな?

っと思っていたら…

何故かピーターパンが40分待ち

 

日本と何か違うのかな?

ここでファストパス取っておくか…

 

っと、ファストパスが二枚しか出て来ない!

どうやら私達でファストパスが終了だったよう

スタッフに一枚手書きで書いてもらい無事GET!

 

でも閉園20時なのに、ファストパス入場終了時間が18時ってどういう事?

いくらなんでも早すぎじゃね?(笑)

 

ショーを観て

f:id:naomario:20171019011428j:image

f:id:naomario:20171019011456j:image

プーがブタを泣かしてるように見える(笑)

 

パレードを観て

f:id:naomario:20171019011629j:image

f:id:naomario:20171019011700j:image

f:id:naomario:20171019011721j:image

寺田心似のプー

 

ミッキーと写真撮って

f:id:naomario:20171019012747j:image

 

ここでもう一度ホーテッドマンションに行く事に

システムエラー復活!

無事乗れました!が、日本のより骸骨感があって可愛さがなかったかなぁ

 

姉がもう一度ビッグサンダーマウンテンに乗りたいというので、ここで別行動

 

私達は海底2万マイルへ

待ち時間なし

f:id:naomario:20171019011958j:image

f:id:naomario:20171019012022j:image

 

入口を入って暗い道を歩く

歩く…歩く…出口…え??

 

出口?え?どっかで道間違えた??

そして来た道を戻ると…入口!

 

え??

 

もう一回!

歩く…歩く…出口!

 

顔を見合わせて「……」のあと爆笑した(笑)

 

どうやら乗り物じゃなく、道の両側の飾り物を見ながら歩くアトラクションだったよう

しかし本当にびっくりした(笑)

 

夕方のパレード

(エレクトリカルパレードはないみたい)

f:id:naomario:20171019012538j:image

f:id:naomario:20171019012605j:image

 

ちょっと観て姉と合流

 

いよいよピーターパン!

日本と何が違うのかなぁ〜ワクワク!

f:id:naomario:20171019012649j:image

 終了〜で〜す

……

 

「何でこんなのにファストパスがあんの?」

 

何故これがビッグサンダーマウンテンより待ち時間が長いのか理解不能(笑)

 

 

城の中 

f:id:naomario:20171019013225j:image

f:id:naomario:20171019013322j:image

f:id:naomario:20171019013344j:image

f:id:naomario:20171019013410j:image

 

暗くなるとまた綺麗

f:id:naomario:20171019013609j:image

f:id:naomario:20171019013645j:image

f:id:naomario:20171019013706j:image

f:id:naomario:20171019013734j:image

f:id:naomario:20171019013758j:imagef:id:naomario:20171019013853j:image

 

ホテルへ移動

 

ホテルのロビーでも金属探知機でセキュリティチェック

 

旦那氏OK

姉OK

 

私をスルーする検査員

 

え?私は?って手を広げたら

 

「ハハハハ!君も?」

 

みたいな感じで笑われ、「ハイハイやってあげるよ」みたいな適当なチェックされた

 

どうやら子供と思われたよう

もちろん姉と旦那氏爆笑…

 

一旦部屋に荷物を置いてホテルのレストランで食べようと思ったら予約オンリーで食べられなかった

 

仕方ないのでBARで軽食

f:id:naomario:20171019014325j:image

 

ピザとホットドッグでお腹いっぱい

 

ウッディの部屋

f:id:naomario:20171019014617j:image

f:id:naomario:20171019014514j:image

f:id:naomario:20171019014544j:image

 

ここの部屋の物全部欲しい!

 

 

正直な感想を言えば、日本と比べるとかなりショボかった

お土産も種類少ないし、スタッフも日本のような感じではない

何というか…夢の国の中にどっぷり!って感がない(笑)

もう一回行くか?と聞かれたら「う…うん?」って感じだけど、もし時間が余ってたら行っても全然楽しめると思います!(個人の感想です)

 

次の日、近くのアウトレットに寄って、またドイツへの長いドライブ

 

スケジュール詰め詰めの弾丸パリ旅行

疲れたけどめちゃくちゃ楽しかった!

また連れて来てもらおう〜

次は飛行機で(笑)

 

 

珍道中 ディズニーランド編 ①

旅行3日目はパリディズニーランドへ

 

パリ市内から車で30分…と書いてあったけど、実際は渋滞などで1時間近くかかりました

 

ホテルを早く出たので8時すぎに到着

 

10時開園だけどホテルには行かず、ディズニーパークの駐車場に車を止め、とりあえずチケットを買いに行く事に

 

駐車場入口(料金20€)

f:id:naomario:20171017032124j:image

 

ここを通って入口へ

 

f:id:naomario:20171017032229j:image

 

セキュリティチェックを通って…

 

ホテルかな?駅かな?

きっとホテルだよね〜

f:id:naomario:20171017032317j:image

 

チケット売り場には人はおらず並ばずに買えました

(ディズニースタジオを出た時には長蛇の列になってました)

 

今回はディズニーパークとディズニースタジオの2パークチケットを買うことに

 

すると「泊まるのか?ホテルどこ?証明する物ある?」と売り場の方が聞いて来たので、プリントしてあったホテルの紙を見せると「8時から入れるよ」と言う事でそのまま入場の列に並びました

 

オフィシャルホテルに宿泊すると早めに入れるのは知ってたけど、ホテルで証明書貰わないとダメかと思ってたので入れてラッキー!!

 

まずはディズニースタジオから

入るとすぐにグーフィーが居た!

子供しか居ない列に大人2人並ぶ(笑)

 

 

f:id:naomario:20171017033300j:image

f:id:naomario:20171017033317j:image

 

朝早いのと曇りだったので暗い(笑)

 

f:id:naomario:20171017033414j:image

f:id:naomario:20171017033436j:image

 

ウォルトディズニーとミッキーが居た〜

 

f:id:naomario:20171017033713j:image

 

日本にはない「レミーのおいしいレストラン」のアトラクション

10分待ち

f:id:naomario:20171017033850j:image

 

3Dメガネをかけて映像が動くアトラクションでしたが…朝一で乗るもんじゃない

映像酔いして吐きそうになりました(笑)

 

ちなみに入口で3Dメガネを取り忘れていて、皆んなが持ってるのに途中で気付き姉が入口まで戻って取りに行くという(笑)

 

アトラクションが終わった所で、オープン前のレストランの中が見られました

f:id:naomario:20171017034144j:image

 

外から

1番人気のレストランらしい

f:id:naomario:20171017034226j:image

 

次は大好きなトイストーリー

f:id:naomario:20171017033735j:image

f:id:naomario:20171017034402j:image

 

あれ?ウッディが居ない…

 

f:id:naomario:20171017034447j:image

f:id:naomario:20171017034533j:image

f:id:naomario:20171017034557j:image

 

早く入れたからなのか、どれもこれも待ち時間ほとんどなし!

 

絶叫系が苦手なのであまり乗らないけど、ディズニーランドの乗り物は何故だか乗れる私

 

これもヘッチャラだろうと乗って大後悔した

f:id:naomario:20171017034829j:image

 

人生の中で1番怖かった…

空に吹っ飛んで行くんじゃないかと思って本気で泣きそうになった(笑)

 

ここでも、荷物の置き場やシートベルトの仕方が分からない私に丁寧に教えてくれたフランス人に感動

みんな優しいなぁ〜

 

 

f:id:naomario:20171017035109j:image

 

ディズニーシーで乗って怖さを知ってるのでスルー

 

旦那氏「アルマゲドンに乗りたい!」

 

ここだけUSJみたい

f:id:naomario:20171017035234j:image

f:id:naomario:20171017035258j:image

 

乗り物じゃなくて体験型のアトラクション

 

アトラクション始まる前のおじさんの話が長い長い…体感で20分は話してる感じだったww

 

フランス語だから何言ってるのかサッパリだったけど、おじさんが「アン、ドゥ、トロァー」って言うと皆んなで何かを除けながら「ギャーーーー!」って言うのがお決まりらしく、何回やるんや!っていうくらいやってた(笑)

 

その後「ハハハハハッ」て笑ってるけど、何がおかしいのか全然わかんなかった

 

結局このしょうもないアトラクションで30分も使ってしまった

若干旦那氏が憎々しい(笑)

 

後は…別に乗りたいのもないしなぁ〜

ディズニーパークに移動するか

 

1日で2パーク回れるかなぁと心配してたけど、決めた物だけ乗るならディズニースタジオは2時間あれば制覇出来そうです

 

ディズニーパークに向かう

入口どこやー

 

あれ?ここ?

ホテルじゃなかったの??

f:id:naomario:20171017040451j:image

 

日本と全く違うので戸惑いましたが、どうやらここが入口のようです

 

3人一致でホテルと決めつけていた

 

 

「狭っ!!」

 

入った瞬間の正直な感想です(笑)

 

 

ディズニーランド編は次で

 

 

 

 

 

珍道中 パリ編 ④

この日は朝からノートルダム大聖堂

 

ホテルで朝食を食べようとしたら「朝食は付いてないよ」とスタッフに言われた

いやいや!私朝食付きにしたよー!
絶対付けた!書いてたもん!

プリントした紙を見ると
朝食付き (有料)

 

………

 

すでに皿に盛ってしまっていたので1人9€払って食べました

有料ならカフェで食べればよかったなぁ(笑)

 

f:id:naomario:20171016044007j:image

 

ノートルダム大聖堂

f:id:naomario:20171016044118j:image

 

朝から結構人がいる

 

中へ入ると

f:id:naomario:20171016044149j:image

f:id:naomario:20171016044206j:image

f:id:naomario:20171016044222j:image

f:id:naomario:20171016044245j:image

f:id:naomario:20171016044304j:image

f:id:naomario:20171016044323j:image

f:id:naomario:20171016044338j:image

 

凄すぎて言葉が出ない…

 

外へ出ると五郎丸発見!

f:id:naomario:20171016044421j:image

 

この頃になると入場待ちの列がすごい事になってた

早く来てよかった!

 

気の済むまで写真撮らしてもらって次の目的地エッフェル塔

 

まさかの山田孝之(笑)

f:id:naomario:20171016044542j:image

 

40分ほど並んでセキュリティチェック、その後チケット売り場の列へ

10分ほどで窓口に着くも

「ここは階段で登るチケットだよ」

………

 

リフトチケット売り場の列に並びなおす

 

姉は前のオジサン仲良し5人組に夢中

ワチャワチャやってるのを見てニヤニヤ

「仲良しやなぁ〜(笑)」

そんなに気に入ったなら仲間に入れてもらえばいいのに

 

チケット買って再度セキュリティチェック

 

本当にどこもセキュリティチェックだらけだなぁ

 

結局リフトに乗るまで2時間以上かかった

繁忙期なら倍の時間はかかりそう

 

リフトに乗るのも並ぶ

f:id:naomario:20171016044935j:image

 

1番上からの眺め

f:id:naomario:20171016045022j:image

f:id:naomario:20171016045043j:image

f:id:naomario:20171016045059j:image

f:id:naomario:20171016045123j:image

 

おぉー!怖い!ヒュンとする

姉は怖いからと外に出て来なかった

何で上まで来たんや…

 

真下から

f:id:naomario:20171016045219j:image

 

 

 

次は凱旋門

f:id:naomario:20171016050104j:image

 

シャンゼリゼ通り 

f:id:naomario:20171016050139j:image

 

色んなお洒落な店が立ち並ぶ

 

まさに花の都パリ!って感じ

 

旦「花の都なのに花はないね〜」

 

………

 

姉も無視

 

さてさてウィンドーショッピング

 

ブランドショップが立ち並ぶ中、私はZARAでお買い物

だってパリのZARAは何だかお洒落に見えたんだもの(笑)

 

ZARAの紙袋を持ちシャンゼリゼ通りの真ん中で♬お〜シャンゼリゼ〜 お〜シャンゼリゼ〜 ♬と熱唱

 

その動画を撮る姉

そして歌手に何の断りもなく、しかも美白加工修正もないまま即SNSに投稿!

 

これは訴えたら勝てる案件です

 

f:id:naomario:20171016143203j:image

 

ルイヴィトン本店

 

ZARA袋を持ちながらプリティウーマンごっこ

 

それをまた動画に収める姉

 

 

 

ガレットが食べたい!と我儘を言いカフェへ入るも別の物を注文した歌手ZARA袋(笑)

f:id:naomario:20171016051347j:image

 

旦那氏注文のガレット

f:id:naomario:20171016051325j:image

 

「隣のムッシュと同じだよ」とお調子者店員さんが言って来た

 

お隣のムッシュがチラ見…

そんな情報要らん!真似したみたいやんか(笑)

 

姉はピザ

f:id:naomario:20171016051547j:image

 

全部美味しかった〜

 

f:id:naomario:20171016051707j:image

 

ドイツも外食高いけど、フランスは更に高い

だいたいランチで1人2000円〜3000円

 

ドレスコードのあるお店で食べてみたいけど、予約も要りそうだし何だか堅苦しそう…そしてめちゃくちゃ高いだろうなぁ

 

フランスはチップは要らないらしいけど、お調子者店員がチップ要求してきた

まぁ楽しかったからいっか〜!それに姉の奢りだし(笑)

 

次は海鮮食べたいなぁ

f:id:naomario:20171016143457j:image

 

ブイヤベースも食べたいし…

食べたい物だらけ(笑)

 

f:id:naomario:20171016051929j:image

 

天気も良かったのでこの日はホテルまで歩いて帰りました

 

姉帰国

珍道中は一旦お休み

 

今日は姉が日本に帰国する日

 

最後の日はゆっくり家で過ごして、家の近所のベトナム料理屋さんでランチでもして帰ろう〜と言ってたのですが…

 

どうも空港近くの町でキャベツ祭りをやってるという事で行って来ました

最後の日まで遊び倒す(笑)

 

f:id:naomario:20171016025746j:image

 

柔らかくて美味しいドイツのSpitzkohlというトンがったキャベツ

 

綺麗に並べてあります

f:id:naomario:20171016025948j:image

f:id:naomario:20171016030030j:image

 

 

可愛く飾り付け

f:id:naomario:20171016030143j:image

f:id:naomario:20171016030223j:image

f:id:naomario:20171016030309j:image

 

千切りキャベツ大会

f:id:naomario:20171016030329j:image

 

キャベツカップル

ドイツにもおちゃらけな人いるんだ(笑)

f:id:naomario:20171016030427j:image

f:id:naomario:20171016030443j:image

 

ご飯も美味し〜〜

f:id:naomario:20171016030544j:image

f:id:naomario:20171016030559j:image

f:id:naomario:20171016030613j:image

f:id:naomario:20171016033532j:image

 

姉はドイツ料理がかなり気に入ったようで、最後までドイツ料理食べたがってました

(帰りの乗り換えのミュンヘン空港でもパン食べたらしい)

 

 

町の宝石屋さんも祭りに全面協力(笑)

f:id:naomario:20171016030752j:image

 

ゴミ箱も可愛いー!

このゴミ箱欲しい

f:id:naomario:20171016030848j:image

 

あ〜〜楽しかったぁ!

さて姉を空港に見送りに…

f:id:naomario:20171016030939j:image

 

チェックインで中々戻って来ない姉

何か問題発生か?と思ったら、何やら荷物を一個しか預け入れ出来ないからもう一個分の金を払えと言われたらしい

 

何度も二個預け入れ出来るようになってると説明しても聞く耳持たない女性スタッフ

 

とりあえず一旦チェックインせずに戻ってきた

 

「何とかなるからもう帰っていいよ〜」って言われたので、心配だったけど逆に気を使わせると思いここでバイバイ

 

家に帰って無事預け入れ出来たかのか連絡してみると…

 

あの女性スタッフ、何を間違えたのが行き先をスイスにしていて、そのせいで荷物の個数がおかしかったようです

 

しかも勝手にクレジットカードで荷物一個分の料金をきっていたようで(カードを見せろと言われて渡しただけ)姉ブチ切れ

 

「誰がスイスなんか行くか!!私は日本に帰るんだ!!今すぐ目の前でキャンセルしろ!!」と日本語でまくし立てたらしい(笑)

 

他のスタッフがかけ寄って来て「彼女のミスだから今すぐキャンセルします」って謝ったらしい

ミスした女性スタッフも「ビックミステイク…」って

 

いや!ビック過ぎるやろ

 

まだ旅する気ですか?(笑)

それもまた楽しそうだけど

 

まくし立てられた女性スタッフ涙目だったらしい…

 

いや〜ドイツ人涙目にするとはあっぱれ!

以前台湾在住の時もボディランゲージだけで店員に喧嘩売ってたし(笑)

 

やはりこやつ敵にはしたくないわ

 

 

遊び倒した10日間、本当に楽しい日々でした

最後まで珍道中だったけど(笑)

また来年も来てね〜

 

f:id:naomario:20171016033855j:image

 

 

珍道中 パリ編 ③

やっとの事ルーブル美術館から脱出した教養ゼロの3人

 

こんな3人が行ってすんません!と、若干ルーブル美術館に申し訳なく思いました

 

それでも閉館間際まで2時間以上滞在

ほぼ迷ってましたが(笑)

 

ダビンチコードでこの真下に誰かの遺体があった(ほぼ覚えてない)

f:id:naomario:20171015163955j:image

f:id:naomario:20171015164028j:image f:id:naomario:20171015164159j:imagef:id:naomario:20171015163921j:image

 

次に目指すはあの遠くに見えてるアレだ!

f:id:naomario:20171015164255j:image

 

メトロからRERに乗り換えらしい

f:id:naomario:20171015164411j:image

 

エッフェル塔の駅の名前がない!

 

f:id:naomario:20171015164534j:image

 

女性に聞くと「一旦下りて向こうのホームだよ」と言われた

 

乗り換えアプリには「C」と書いてあるのに、ホームは「A」と「B」しかない

 

え?どういう事?

ルーブルでも散々迷ったのに、ここでもまた迷うのですか?

 

結局女性の行った通りのホームで大丈夫でした

が…

f:id:naomario:20171015164610j:image

 

なんかすごい立派な電車が来た!

75セントで本当に乗れるの?

追加料金取られるんかな?

色々不安でしたがとりあえず乗る(笑)

 

f:id:naomario:20171015164647j:image

 

電車の中もメトロと違い豪華!

そして可愛い!

 

しかし…乗り換えアプリでは一駅となってるのに、電車に表記されてる駅名がエッフェル塔まで何個かある

 

また3人でワチャワチャやってると女性が「どこに行くの?」と話かけてくれました

 

エッフェル塔まで行くけどこの電車でいいの?」

「この電車で大丈夫!!」

 

よかったーー!!

 

ドイツの人も優しいけどパリの人も優しい〜

「全員敵だと思え」なんて言ってごめんよ

 

無事駅に到着!

 

でもエッフェル塔見えんなぁ〜

と、角を曲がると!!

 

f:id:naomario:20171015165839j:image

 

ドーーーーーン!!

 

「ギャーーー!!」

 

そしてまた写真を撮りまくる

歩けばもっと近くで撮れるのに(笑)

 

いや〜でもここでも感動した!

都市高でいきなり東京タワー出て来た時と同じだ!(田舎者と丸わかり)

 

f:id:naomario:20171015170119j:image

 

下から〜〜

ホォーー!デカいなぁ〜!

 

f:id:naomario:20171015170301j:image

 

お決まりのエッフェル塔ポーズで写真をパシャパシャ!

 

23時までは上がれるみたいだけど明日にしてご飯にしよ〜

 

 

 

エッフェル塔近くのビストロ

 

ビール高っ!!

ドイツの倍はする!

f:id:naomario:20171015170505j:image

 

お疲れ様〜〜

f:id:naomario:20171015170438j:image

 

リブステーキ350g

f:id:naomario:20171015170550j:image

 

料理を持って来てくれたイケメンお兄さんが旦那氏の前に置いたので「私のだよー!」と言うと、笑いながら「グッドチョイス!!!」と親指立ててグーのポーズ!

 

こんなチビが食べるのか?と思って笑ったのかな?

食べるよ食べる!肉大好きやから!

 

食べ終えてもう一回エッフェル塔見に行こうかって行ってみると…

 

f:id:naomario:20171015171227j:image

 

キラキラ点滅してるーー!

夜のエッフェル塔を堪能してホテルへ

 

しかし長距離ドライブの後の長時間歩き…疲れた(笑)

珍道中 パリ編 ②

ルーブル美術館の続き

 

姉「何が観たい?」

 

そもそも何を展示してるのかもわからない

 

私「モナリザと…最後の晩餐?かな?」

姉「え?最後の晩餐は…イタリア…」

私「ならモナリザだけでいいや」

 

そんな感じでスタートです

 

モナリザの案内表示

f:id:naomario:20171015055702j:image

 

なんかデカすぎてわけがわからない

f:id:naomario:20171015055805j:image

f:id:naomario:20171015060016j:image

 

ラジオ体操第1〜〜!!

f:id:naomario:20171015061525j:image

 

 

「あれミロのヴィーナスじゃなーい!?」

テンション上がって駆け寄る

f:id:naomario:20171015060118j:image

 

「首ってなかったっけ?」

「羽って生えてた?」

 

旦那氏「ミロのヴィーナスって何?」

 

 

 

f:id:naomario:20171015060550j:image

 

私「この絵なんか観た事なぁい?」

 

姉&旦「知らん!ってかモナリザ遠いわ〜!どこや〜!」

 

モナリザの場所を通りすぎていたようでまた戻る事に

 

あっ!なんかあそこ人がいっぱい居る!

 

f:id:naomario:20171015060822j:image

 

おぉーー!モナリザやーー!

 

かなりの人が居て近づくのも一苦労

なので望遠レンズに付け替えて…

 

f:id:naomario:20171015061157j:image

 

よし!気が済んだ!

あとは?何観る?

 

姉「ハムラビ法典観たい!」

 

では行きましょう!と歩きだしはしたけど、全くハムラビ法典が見つからない

 

そもそも旦那氏と私はハムラビ法典がどんなだかもわかってない

私は字が書いた大きな紙を想像し、旦那氏は小さな置物と思って探していました

 

館内図を観る姉と旦那氏

 

この2人は地図を見ればだいたい迷わず目的地までつける人達

私は超方向オンチで地図が地図の役割を果たさない人

 

私の方向オンチの酷さがわかるお話を少し…

 

①旦那氏にナビを見てくれと頼まれた時の話

旦「今どっちに向かってる?」

私「上 」

旦「上?東西南北では?」

私「上だから北」

 

②私の故郷は北の方角に海があります

小さい時から「海がある方が北だよ」と教わっていました

それは30歳過ぎて他県に引っ越してからも変わらず「海があるからあっちは北ですね」と言ってドン引かれやっと自分の間違いに気づきました

 

 

なので無駄な努力をせず2人に任せていたのですが、その頼りの綱の2人でさえ全く位置がわからないらしく迷いに迷ってしまいました

 

っというか館内が広すぎて、今自分達がどこに居るのかもわからない状態に

階段を上ったり下りたり、右に行ったり左に行ったり…

 

あれ?何でここに出てきたんだ?

とりあえずモナリザまで戻ろう!

あれ?モナリザどこやー!!

 

入口からあんなに丁寧に案内表示があったモナリザなのに反対からだと全く表示がない

 

かれこれ30分以上迷ってる

朝も早かったし歩き疲れて、もう何ラビ法典でもどうでも良くなってきた

 

姉も「もういいや〜探すのやめ!」

 

やった!やっと解放されるー!と思ったのに、旦那氏は諦めがつかないようで探すのをやめない

 

もはやただのスタンプラリー

全然展示品観てない(笑)

 

1時間近く探したのか…

姉が突然「あーーーーーー!!」と発狂

 

あった!!ハムラビ法典

f:id:naomario:20171015064439j:image

 

偶然すぎる出会い!

 

なんやこれ…こんなコ◯◯ー◯みたいのを探すのに1時間もかけたのか…

っと言うか思ってたのと全然違う

 

コ◯◯ー◯と2ショを撮る姉がシュールで面白かった(笑)

 

 

f:id:naomario:20171015064752j:image

 

まぁ折角来たんだから観たいの観れてよかったよかった

 

次はジャンヌダルクとナポレオン

 

ってモナリザの近くにあったんやね

 

もういっか…観てもわかんないし

 

もう出ようか…

そしてまた出口を探す地獄の時間が始まったのでした

f:id:naomario:20171015070024j:image

 

 

気になった展示品の写真

(作品名がわからないので自分でつけてみました)

 

f:id:naomario:20171015065300j:image

そろそろ女湯から卒業したい思春期の男子

 

f:id:naomario:20171015065411j:image

ヒルを絞める幼児

 

f:id:naomario:20171015065826j:image

綺麗好きの天使

 

f:id:naomario:20171015065928j:image

そして本物のミロのヴィーナス