ダンボーとゆるゆるドイツ生活

相棒のダンボーと一緒にドイツの田舎でゆるゆるダラダラした生活日記

ホームドクター

マダニ

Zecke(n)

クモ網ダニ目マダニ亜目マダニ科の節足動物の総称

 

いきなり何だ?

気でも狂ったのか??

 

と思ったかもしれません。が、気が狂ってるのはいつもの事…

 

日本でも数年前に話題になったマダニ

 

ドイツでは更に多く生息し危険なようで、ドイツのお子さんはほぼ予防接種を受けるそうです

 

何が危険かって!?

なんやらかんやらあるので、是非ご自分でお調べになってしかと頭に叩き込んで下さい

 

さて、我が夫婦もよくハイキングに行くので、このマダニの予防接種を受けていた方がいいのでは?という事になり、病院を探す事になりました

 

が!!

 

ドイツの病院探しはとても大変らしく、ホームドクターを決めないと大きな病院などで診てもらえないようです

 

特に子供のホームドクターを探すのは大変みたいで、診てもらえずタライ回しにあった!という話も聞きました

 

ドイツ語の先生にも

「どこも悪くなくても、とりあえず近くの病院に挨拶に行きなさい」

 

なんやその裏社会の挨拶回りみたいのは!!

 

日本人の感覚では、どこも悪くないのに病院に行くって理解出来なくて行ってなかったのですが、今回いい機会なので予防接種の予約に行ってホームドクターを決める事にしました

 

歩いて数分の所に内科の開業医さんが二軒

 

旦那氏に英語とドイツ語のカンペを用意してもらい、いざ!出陣!

 

通じるかな?

あ〜〜タライ回しにあったらどうしよう〜!

 

ドキドキ…

 

ドアを開けると受付嬢…いや受付のおばさんが2人

 

あ〜良かった!頬に傷ないわぁ〜

裏社会の人じゃなかった(笑)

 

「Hallo〜Ü」

気のいいおばさんじゃーーん!

 

旦那氏、英語でトライするも通じない

 

カンペをそのまま見せる事に

(最初から見せたらよかった)

 

カンペを見るや否や即「OK!」

 

(Wir möchten Immunisierung gegen Zecken erhalten. (Fruehsommer-Meningoenzephalitis)
私たちはダニの予防接種を受けたいと思います。
※カッコ内は病名(初夏髄膜脳炎)

※翻訳が合ってるかは不明ですが、わかってもらえたので少なくても間違いではないと思います)

 

 

 

おぉーー!良かった〜〜

 

おばさん英語が出来ないみたいで、予約の時間も半分英語、半分ドイツ語だった(笑)

 

ドイツ語のカンペも持って行って良かったわ〜

 

っとここまで私は旦那氏の横で棒立ち

何も役に立ってないという…

 

何はともあれ無事に予防接種の予約が出来ました!

 

 

そしてホームドクターも決まり一安心

 

筋は通しましたぜ!ホームドクターさんよ!

 

これから宜しくたのんます!ウスッ!

 

憧れの街へ

ドイツの古い街並みと言えば…

 

Rothenburg (ローテンブルク)!!

って私も姉に聞いてから知ったのですが

 

正式名称 Rothenburg ob der Tauber

「タウバー川の上の〜」を意味するローテンブルク・オブ・タウバー

全長約3.4㎞の市壁に囲まれた旧市街には、12〜15世紀に帝国自由都市として繁栄した町並みがそのまま保存されている

 

と、旅行雑誌からパクったのが丸わかりですが、要は日本でいう京都的な所(本当かよ)

 

家から約2時間

駐車場の混み具合がわからず早めに行きました

 

市壁の中にも駐車場はありますが、道が狭いのと1日料金がなさそうなので市壁の外に停める方がオススメです

f:id:naomario:20170618134245j:image

1日駐車料金 5€

昨日のMünchenは21€

安いなぁ

 

早い時間だったので駐車場余裕あり!

ただ帰って来た時(16時頃)は満車でした

 

シュピタールバスタイの門から入って直進

f:id:naomario:20170618134858j:image

f:id:naomario:20170618134948j:image

 

お利口に三匹並んでる(笑)

f:id:naomario:20170618135006j:image

 

中心部のマルクト広場に着きました!

 

おぉーーー!すげーーー!

おとぎの国やー!

 

市庁舎

f:id:naomario:20170618135059j:image

 

市議会員宴会館

f:id:naomario:20170618135203j:image

 

可愛いお店が立ち並んでおります

f:id:naomario:20170618135326j:image

 

奥の建物は薬屋さん

f:id:naomario:20170618135421j:image

 

ちょうど市庁舎で結婚式があってたようで迎えの車が待機していました

f:id:naomario:20170618135555j:image

みんな見てる(笑)

f:id:naomario:20170618135700j:image

 f:id:naomario:20170618135631j:image

 

マルクト広場のすぐ近くにある「ケーテ・ウォルファルト・クリスマスビレッジ」というお店

 

店前に可愛い車とデッカいくるみ割り人形

f:id:naomario:20170618140203j:image

f:id:naomario:20170618140249j:image

f:id:naomario:20170618140313j:image

 

旅行雑誌で見たお香人形が欲しくて買いに行きました

f:id:naomario:20170618140622j:image

無事購入

別のお店にも同じ物が置いてありました

 

旅行雑誌に書いてある値段より高くなってた…買いに来る人が多くなって値上げしたのかな?(笑)

お値段は物によって違いますが、この大きさで(12㎝くらい)大体3500円〜って感じです

 

中は撮影禁止なのが残念なくらいに素敵で、大小クリスマスツリーやくるみ割り人形、無数のお香人形が並んでました

 

日本語を話せるスタッフさんもいるので安心です 

 

思いっきり外人顔の美人さんに「こんにちは〜」言われびっくりしてたら「日本語も出来ますÜ」って

 

「も」って事は他も出来るんだろうなぁ〜いいなぁ〜

 

二階には「ドイツ・クリスマス博物館」が併設されています (4€)

 

 

 

レジのおばさんに「どこから来たの?(英語)」と聞かれ、旦那氏がStuttgartからと答えると通じず、「a〜thank you!」と軽く流されました(笑)

 

で、私がテレビで聞いた発音で

「シュトゥトガァ〜〜ルゥトォ〜」

って言ってみたら通じた(笑)

横のおばさんに笑われたけど

 

お腹空いたのでランチー!

f:id:naomario:20170618141838j:image

スイスで食べ損ねた「Rösti 」って、どうもこの下に敷いてあるジャガイモの事らしい

 

f:id:naomario:20170618141856j:image

中にほうれん草と挽肉が入ってるラビオリみたいなの

下のソースはクリームチーズです

 

レーダー門からの眺めf:id:naomario:20170618142326j:image

 

オモチャみたいで可愛い〜

f:id:naomario:20170618142344j:image

 

ゲートを通り上まで行き、展望出来る部屋の前にいるおじちゃんに料金を払うシステム(1.5€)

f:id:naomario:20170618142457j:image

 

結構急な階段で下りが怖かった

そして段数もあるので頂上で息がハァハァなった(笑)

f:id:naomario:20170618142651j:image

 

ブルク公園散策

市壁から外の町並みが一望出来ます

f:id:naomario:20170618142803j:image

この日は服装を間違えたのか、とにかく寒いし風も強いしで公園の写真を撮る所じゃなかった

 

上も下もペラペラの服

旦那氏からは「フーテンの寅さん」

友達からは「オノヨーコ」と散々な言われよう

 

一応自分ではサーカスの猛獣使いのイメージです

 

f:id:naomario:20170618143225j:image

市壁に沿って歩く

 

f:id:naomario:20170618143410j:image

居酒屋発見!

「とりあえず生で!」

 

日本好きさんの家かな?

 

 

何がすごいって、この古い街に普通に人が住んで生活してる

 

日本なら重要文化財にしてお金取るんやろうなぁ

 

まぁでもこの提灯は景観を壊すのでやめた方がいいと思います(笑)

 

f:id:naomario:20170618143747j:image

f:id:naomario:20170618143727j:image

 

赤ちゃんの絵だけ日本昔話風(笑)

f:id:naomario:20170618144009j:image

 

f:id:naomario:20170618144044j:image

f:id:naomario:20170618144103j:image

f:id:naomario:20170618144149j:image

 

 

f:id:naomario:20170618144224j:image

呼び鈴の紐

通りすがりのお兄さんが右から1本づつ引っ張っていて、3本目で「リンゴーーン」

 

お兄さん「Oh〜!!」

って思いっきり目が合った

 

いや知らんがな!

自分で引っ張ったんやろ!

思いっきり笑ってやったわ(笑)

 

で、その後ササッと逃げて行った

 

ピンポンダッシュ in Germany!!

 

名物「シュネーバル」

f:id:naomario:20170618144753j:image

旦那氏がサーターアンダギーに似てるお菓子があるらしいから絶対食べたいと言うので食べてみた

 

まぁ普通に美味しいです

 

旦那氏はサーターアンダギーとの違いに苦悩しておりました

 

観光客が多いせいか、日本語が出来るスタッフさんも多くてびっくり

 

日本の方がやってるお店も何店舗かありました

 

イルビゾンテが置いてある日本人オーナーのお店

 

ドイツ国内では唯一だそうで、ここ数日前にやっとライセンスを貰ったそうで新作とそこのお店限定のモデルがありました

 

イタリア近いからイルビゾンテ沢山あると思ってたのに一軒も無かったから変だと思ってたけど納得やー!

(オーナーさん曰く、ドイツはお洒落は皆無らしい(笑))

 

ワインと雑貨を置いてあるお店で試飲をさせて貰いました

f:id:naomario:20170618145804j:image

 

ワインのワの字も知らない我が夫婦

「飲みやすいですね〜」

「あ〜さっきのより飲みやすい」

 

「飲みやすい」の信者みたいにこの言葉しか出て来ない

 

何種類か試飲して、オーナーさんが

「では最後にキフワインを…」

 

「え?岐阜!?」

 

こんな所で岐阜ワインが飲めるのか!?

 

「あっ…貴腐ワインです。発音悪かったですね(^_^;)」

 

いえいえ…私の頭が悪いのです

岐阜ワインって有名なんだ!すごい!って思ってしまったくらいの…

 

結局オススメのアイスワインをお土産に買って帰りましたf:id:naomario:20170618150502j:image

 

アイスワインって日本で数万円するらしいですね!知らなかった!

 

これも万はしないけど結構なお値段でした

友達が遊びに来た時に開けようかなぁ

 

お店の名前を忘れてしまいましたが、お名前が「えくこさん」で看板が日本語で書いてあるのですぐにわかると思いますので、是非寄ってみて下さいü

 

f:id:naomario:20170618150733j:image

鐘楼の上に登れるらしいけど、寒いし風強いから今度来た時のお楽しみにしておこう

 

何回も来たくなる街…

また来ようü

 

ミュンヘン観光

今日は旦那氏の用事に便乗してMünchen (ミュンヘン)に行って来ました

 

初München!!

 

と言いたい所ですが、こちらに来る時の乗り継ぎがMünchen空港でした

 

1人で12時間のフライト後、無事乗り継ぎ出来るのか?のドキドキ…そしてまず最初の関門の入国審査へのドキドキで挙動不審

 

1ヶ月先に来ていた旦那氏からは「何も聞かれなかったから多分大丈夫よ」と聞いていたので安心していたら…

 

あ〜〜質問したがり検査官に当たってしまった〜

 

あれやこれやの質問地獄

 

って言っても英語もドイツ語も出来ないから何聞かれても

「サイトシーン」

「テンデイズ」

「マイハズバントズホーム  ステイ」

で押し通した

 

まぁ「は??」って顔されるよね〜

 

聞いてる質問には全く答えず、それ所か訳のわからない事言ってるんだもんね〜

 

最初はギロリと睨みきかせて質問しまくってた検査官だったけど「ソーリ〜〜アイドンノ〜」って何回か言ってたら心折れてくれて通してくれた

 

もうね…目から涙が溢れるギリギリでしたよ

 

それから入国審査がトラウマなのです

そして旦那氏をイマイチ信用出来なくなりました(笑)

 

 

 

でも今回は楽しい楽しい町歩き!

 

朝に用事をサッサと済ませ、いざ!市街へ!

 

お高いブランド店が並んでる〜

用事はないのでサッサと通りすぎます

f:id:naomario:20170617031616j:image

ズラ〜と並んでいるタクシーはほぼベンツ…の中にヴイッツ(笑)

 

逆に素敵に見えました

 

おぉー!電車の色がStuttgartと違う!

f:id:naomario:20170617031556j:image

 

パトカーの色も違うじゃないか!

(Stuttgartは青色です)

f:id:naomario:20170617031731j:image

ちなみに警察官の制服の色も違ってました!

 

州によって色々違うって日本では考えられないから変な感じ

 

 

Rathaus (市庁舎)がデカイ!

そしてカッチョいー

f:id:naomario:20170617032013j:image

f:id:naomario:20170617032108j:image

 

からくり時計が必見と書いてあったので、12時に合わせ来てみたけど…

 

「ほ〜〜 ふ〜ん」って感じでした(笑)

 

11時と12時 (夏は17時も)にからくり時計が動くそうです

 

私はもう観なくていいかな…

 

 

 

朝早く出てきたから何だかお腹すいた〜

 

早めのランチすべくレストランを探しました

 

いい感じのレストラン発見!が…

f:id:naomario:20170617032456j:image

「ストッーープ!」

「まだ開店前です!そこで止まりなさい」

 

 

「あーー!?こっちは腹が減ってんだよ!早く開けろよ!」

f:id:naomario:20170617032630j:image

 

って石像さんが代わりに言ってくれてるようです

(これって宗教的な石像じゃないよね?こんな事言わせてバチ当たらないよね?)

 

 

百獣の王に言われたら仕方ない

怒らせて逆にご自分の腹満腹にされても嫌なので他の店に行く事にしました

 

 

前から食べたかった

Schweinebratens (シュヴァイネブラーテン)

f:id:naomario:20170617032930j:image

ローストした豚肉を煮込んだやつ

付け合わせの芋団子みたいのはイマイチ

マッシュポテトにして欲しかったなぁ

 

Weißwurst (ヴァイスヴォルスト)

f:id:naomario:20170617032946j:image

ミュンヘン名物の白ソーセージ

皮を剥いで中身だけ食べます

 

パンは有料で食べた分だけ会計時に支払います

f:id:naomario:20170617033001j:image

ここは1つ1€でした

 

ザウワークラウトは無料

f:id:naomario:20170617033036j:image

あ、奥に皮を剥ぐのに苦戦している旦那氏が(笑)

 

芋団子以外どれも美味しかった!

ライオンさんに断られてよかったわ!

 

 

さて、お腹もいっぱいになったので町歩き再開!

 

f:id:naomario:20170617034110j:image

f:id:naomario:20170617034129j:image

 

9時過ぎからたっぷり6時間近く

あ〜楽しかったなぁ

 

Stuttgartより全然都会だったわ〜

 

以前から探してたバッグ、やっと気に入ったのが見つかったので買って貰いました

 

•クタクタ感のある柔らかい革

•肩掛けにも斜めがけにも出来る

•マチがあるし内ポケットいっぱい

 

ほぼ一目惚れ!!

色で迷いまくったけど、店員さんの「スペシャルカラ〜〜!」で決めた(笑)

f:id:naomario:20170617034501j:image

ドイツのブランド?

全く知らないブランドだけど、ベルリンって書いてあるからそうだよね?

 

あっ!この紙袋を買ったわけじゃないですよ〜

 

 

小さいサイズ買ったから教材入らないやろなぁと思ってたら

f:id:naomario:20170617034704j:image

 

意外や意外入ってしまった(笑)

 

これから使い倒しますÜ

 

ホーエンツォレルン城

今日は祝日

 

今日初めて知りましたが、ドイツは州によって違う祝日があるそうです

 

北の方の州は普通に平日らしい

 

以前城前まで行った「Burg Hohenzollern ホーエンツォレルン城」を向かいの山から見に行って来ました

 

教会下の駐車場に車を停め、約30分2キロのハイキング

f:id:naomario:20170616005014j:image

f:id:naomario:20170616005325j:image

f:id:naomario:20170616005347j:image

 

意外に急坂

 

でもあっと言う間に目的地

 

 

ふと

「30分をハイキングと呼んでいいのか?」

 

と、疑問が浮かんだ

 

たぶんいいに違いない…うん

 

 

最高の眺め

f:id:naomario:20170616005540j:image

f:id:naomario:20170616005600j:image

 

こんな所立てない…ヒュンとする

f:id:naomario:20170616005627j:image

 

実は高所恐怖症です

頂上に行ってまともに立てない事もしばしばあります

(いわゆる生まれたての子馬状態です)

 

f:id:naomario:20170616005749j:image

 

自転車で来てる方もたくさんいました

f:id:naomario:20170616005813j:image

下りはいいけど登りの自転車はムーリー

 

 

下りは緩やかな別の道を

f:id:naomario:20170616005937j:image

f:id:naomario:20170616005955j:image

f:id:naomario:20170616010014j:image

f:id:naomario:20170616010030j:image

 

またあっと言う間に駐車場(笑)

 

プチハイキング楽しかった〜

(プチを付け加えました)

 

 

条件が揃えば雲海が見れるらしい

 

冬にまた行って、今度は雲海を拝みたい

 

f:id:naomario:20170616010056j:image

 

 

ベトナム料理

うちは田舎です

 

なので近所のレストランもそれなりの味なんだろう…と思いこんでいました

 

 

スイス旅行から帰って来た日、インスタントラーメンを作るのでさえ面倒だったので不味くてもいいや〜って近くのベトナム料理屋に行きました

 

メニューもよくわかんない

疲れてたのでサッパリした物が食べたくて、私はフォーを旦那氏は鶏肉と野菜の炒め物を頼みました

f:id:naomario:20170614034939j:image

f:id:naomario:20170614034958j:image

あと春巻き

f:id:naomario:20170614035028j:image

 

フォーを一口

あれ?あれれ??

美味しんでないかい??

 

スープはサッパリ、だけど薄いわけではない

 

旦那氏のもちょっと貰う

 

なんやこれ!

うまーーーーー!!

 

すでにフォー半分と春巻きでお腹いっぱいだったけど、半ば強引にライスと炒め物を貰った…いや奪った(笑)

 

隣の席のロン毛アジア人お兄さんが食べていた焼きそばとスープもめっちゃ美味しそう!

 

日本人なら「日本の方ですか?日本人のよしみでちょっと分けてもらえません?」って勇気出して言ったかもしれなかったりそうでなかったり

 

お値段も良心的で、スイス旅行から帰った日だったからしれませんがかなり安く感じました

 

この日はビール三杯と料理+チップで31€ 

 

 

で、この日から週一で通っております

 

と言うか次の日も行きました(笑)

 

 

f:id:naomario:20170614040039j:image

f:id:naomario:20170614040207j:image

フォーを炒めた物と焼き飯

 

焼き飯に乗ってるのは鴨をカリカリに焼いた物です

 

いや…もうねこの日のこの2品には感動した

 

焼き飯はほぼ日本の味で、私が今まで食べた焼き飯の中で1〜2番の美味しさ

 

前日も行ったからおばさんも覚えていてくれたようで「日本人?」とか「ここに住んでるのか?」と話かけて来てくれました

 

この近くに住んでるー!と家を指さしました

 

f:id:naomario:20170614040824j:image

黒い車が見えてる所がアパートの玄関です

 

近っ!!

 

この日は外で食べたのですが、座った場所からアパートの玄関が見える…なんか不思議な感覚

f:id:naomario:20170614040755j:image

 

もう持って帰って食べろよ!とお思いかもしれませんが、外の席でマッタリしながら食べるのが気持ちいいのです

 

なんかドイツ人が外の席で食べる気持ちがちょっとわかった気がする

 

次は焼きそばにするぞ!と決めて行ったけど焼き飯が呼んでる気がしてナシゴレン

f:id:naomario:20170614040101j:image

 

旦那氏はタイカレー

f:id:naomario:20170614041108j:image

 

私はココナツがちょっと苦手みたいで、もうカレーは頼まないかな〜

 

 

先週やっと焼きそば頼んだ(笑)

焼き飯を越す事はなかったな…

f:id:naomario:20170614041314j:image

 

1つだけ残念なのは、注文時に香草抜きや玉ネギ抜きとか言うけど絶対入ってる(笑)

 

うっかり屋さんが作ってるのかも

 

まぁ自分で除ければいいからそんなに問題ではありません

 

それより何より家から近いから、部屋着でスッピンにサンダルで行けて便利!

 

お気に入りだったボロボロのぼろ雑巾みたいなパーカー、無くなって凹んでたけど、結局このお店に忘れてました

 

おばさんが奥から持って来てくれた時は凄く嬉しかったけどあまりのボロボロさで恥ずかしかった

 

ゴミで捨てられなくてよかった(笑)

 

 

この店の近辺にはドイツ料理屋さん二軒とピザ屋一軒あるけど、まだまだ食べたいメニューがあるからしばらくはこのベトナム料理屋さんに通う事にしますü

 

ありがとうございます

読んでも1円の得にもなりゃしない、それ所か読む数分が無駄じゃないかという意見も出そうなこんなブログを、いつもご覧いただきありがとうございます

 

なにやら読者さんが100人を超えたそうで…びっくりしております(笑)

 

ドイツ生活の日記と日本への生存確認の為に始めたブログですが、こんなたくさんの方に読んでいただけるとは…嬉しいやら恥ずかしいやら変な気持ちです

 

ドイツでの為になるお話は他の方のブログをご覧になっていただき、このブログは「世の中には自分よりバカでアホな奴もいるんだな」という精神安定剤的な感じで見下して読んでいただけたら幸いです

 

こんなバカでアホな私ですが、これからもよろしくお願いしますü

 

f:id:naomario:20170612162843j:image

 

 

 

 

 

 

ハイキング

あーあー

本日も晴天なり〜

 

 

今日は久々のハイキング!

楽しみ過ぎて4時半に目が覚めるも、二度寝で7時起き(笑)

 

家から車で約2時間

Schwarzwald (黒い森)へ

 

10時前に駐車場着

f:id:naomario:20170612033455j:image

f:id:naomario:20170612033504j:image

f:id:naomario:20170612035816j:image

 

この時間だと駐車場はまだ余裕あり!

でも下山した時にはすでに満車

(少し離れた所に有料駐車場もあります)

 

 

無料駐車場にはトイレはありません

頂上にもありません

(アウトバーンで済ませるか、あとはひたすら我慢か自然に返すかして下さい)

 

Zermatt で下りのみのプチハイキングを含めなければ、去年秋以来のハイキング!

 

楽しいーー!気持ちーー!

 

登り約1時間半のハイキング

f:id:naomario:20170612034030j:image

f:id:naomario:20170612034049j:image

f:id:naomario:20170612034110j:image

f:id:naomario:20170612034442j:image

f:id:naomario:20170612034209j:image

 

 Feldberg(フェルトベルク)の頂上!

 

 

f:id:naomario:20170612034343j:image

f:id:naomario:20170612034458j:image

 

上り降りロープウェイでも行けます

(ロープウェイのチケットは塔の入場券込み)

f:id:naomario:20170612034414j:image

 

ハイキングで食べるラーメンは最高

f:id:naomario:20170612034541j:image

f:id:naomario:20170612034554j:image

 

 

f:id:naomario:20170612040359j:image

f:id:naomario:20170612034630j:image

f:id:naomario:20170612034711j:image

 

 

下山時の炭酸も最高!

f:id:naomario:20170612034736j:image

何味の炭酸なのか飲み終わっても分からず

 

 

帰りに近くの湖(Titisee)に

f:id:naomario:20170612034834j:image

f:id:naomario:20170612034953j:image

f:id:naomario:20170612035016j:image

 

このワンちゃん、上がって来て体の水をブンブン…ビシャビシャと私にかけてきた(笑)

 

 

お腹空いてないけど、美味しそうだから食べてみた

f:id:naomario:20170612035201j:image

 

あ〜〜またデブる〜

f:id:naomario:20170612035302j:image

い〜じゃん食べたら!人生一回だよ! 

ねっ!!

f:id:naomario:20170612035358j:image

 

ハムとチーズ、あと木のプレートをお土産に買った

f:id:naomario:20170612035508j:image

 

 

初めまして!旦那氏と私です

f:id:naomario:20170612035631j:image

f:id:naomario:20170612040009j:image

f:id:naomario:20170612040536j:image

 

楽しすぎたーー!

今度は違うコース行こうü