ダンボーとゆるゆるドイツ生活

相棒のダンボーと一緒にドイツの田舎でゆるゆるダラダラした生活日記

フランクフルト

旦那氏が買いたい物があるという事でフランクフルトまで行って来ました

 

正式名称「Frankfurt am Main 」

車で2時間ちょっと

 

商業都市とあって、今までみたドイツの風景とは少し違う感じ

f:id:naomario:20170819195832j:image

f:id:naomario:20170819201511j:image

 

ユーロタワーの前にあるユーロマークのオブジェ

f:id:naomario:20170819195817j:image

 

思ってた以上にデカくて見えた瞬間笑った(笑)

 

この辺はビルばっかりで日本ぽい風景

マイン川

f:id:naomario:20170819200119j:image

f:id:naomario:20170819200141j:image

 

南京錠びっしりのアイザルナー橋

f:id:naomario:20170819200204j:image

 

さてお目当のお店にGO!

 

以前出張先の方にお酒をいただいたので、日本酒を持って行きたいと日本酒を買いに来たのですが…

 

 

まさか…まさかの夏季休業中(笑)

貼り紙を見つめる後ろ姿があまりに切なかったので一枚パシャリ

f:id:naomario:20170819200620j:image

 

ここに辿りつく数分前に「もしかして夏休みやったりして(笑)」と言ってたのが本当になりました

 

日本食も食べれるみたい

f:id:naomario:20170819201310j:image

f:id:naomario:20170819201326j:image

 

また来る楽しみが増えて良かったと思いましょ〜

 

さて!お腹も空いたのでランチ!

 

Apfelwein (アップルワイン)が有名らしいので飲んでみた

f:id:naomario:20170819200946j:image

 

うん…まぁビールでもいいかな

 

f:id:naomario:20170819201017j:image

f:id:naomario:20170819201036j:image

 

豚バラ肉のグリルとフィッシュフライ

 

安くて美味しくて、おじちゃんも陽気で当たりの店だった!

(アップルワインの事は忘れよう)

 

フィッシュフライのタルタルソースが絶品!

写真に撮ってないけど(笑)

玉ネギ嫌いな私でも食べれる旨さでした!

 

 

 

日本酒のお店以外に用はなかったので街ブラ

 

大聖堂

f:id:naomario:20170819201430j:image

 

大聖堂と黄金糖

(黄金糖ってこんな形じゃなかったですかね?)

f:id:naomario:20170819201546j:image

 

手ブレでブレブレ、画像も荒い写真ですが教会の中

f:id:naomario:20170819201920j:image

f:id:naomario:20170819201935j:image

f:id:naomario:20170819202026j:image

f:id:naomario:20170819202050j:image

f:id:naomario:20170819202110j:image

f:id:naomario:20170819202136j:image

 

イタリア人がデザインしたMy Zeil 

デカすぎで写真におさまりきらなかった

f:id:naomario:20170819202421j:image

f:id:naomario:20170819202438j:image

 

欲しい物もないのでウィンドーショッピングせずに街中をブラブラ

f:id:naomario:20170819202534j:image

f:id:naomario:20170819202632j:image

f:id:naomario:20170819202709j:image

f:id:naomario:20170819202754j:image

f:id:naomario:20170820142914j:image

 

Oh〜〜

f:id:naomario:20170819202737j:image

 

 

歩き疲れたので、日本人パティシエさんのお店で休憩

 

こちらに来て初めてのアイスコーヒー

ケーキもアイスコーヒーも美味しかったぁーーー!!

(こちらはアイスコーヒーを置いてる店があまりありません)

 

私はアイスミルクコーヒーとモカロール

旦那氏はニューヨークチーズケーキ

f:id:naomario:20170819202953j:image

 

モカロールは甘過ぎず、チーズケーキは濃厚で本当に美味しかったです

 

レストランもあるみたい

f:id:naomario:20170819233156j:image

 

今回は残念だったけど、近いうちにまたリベンジだ!!

f:id:naomario:20170819200456j:image

 

 

 

 

北名古屋…?

前回に引き続き「Peppa wutz」の話

 

f:id:naomario:20170819061316j:image

 

新たにDVDが増えました(笑)

(どんだけ嵌ってるんや)

 

オープニングでPeppaが自分と自分の家族を紹介するのですが、弟のSchorschの紹介だけどうしても聞き取れません

 

英語版だと「My little brother…」と言っているので、普通に考えたらドイツ語では「Mein kleiner Bruder…」なんでしょうが何故かMein の後が「北名古屋」に聞こえてしょうがない

 

数十回か聞いて「北名古屋」には聞こえなくはなったけどやっぱり「Mein kleiner Bruder」とは聞こえない

(若干北名古屋臭がまだ残ってる)

 

いつか聞き取れる日が来るのでしょうか…

 

 

ちなみに本編は全く聞き取れません(笑)

 

この動画をYouTubeでチェック:

http://youtu.be/IxDyJzmBNxc

Peppa pig

元々どこの国のアニメなのか不明ですが、Kikaというテレビチャンネルのポンキッキ的な番組中にあっている「Peppa pig」というアニメに今はまっています

 

日本でも放送されてたようですが私はこちらで初めて観ました

 

で、昨日電気屋さんに行ったらDVDが置いてあり思わず買ってしまった(笑)

f:id:naomario:20170813200144j:image

 

もちろんドイツ語なのでサッパリ意味はわかりません

 

ドイツでは「Peppa Wutz」

Peppa(ペッパ)という女の子ブタが主役で弟とパパママ、おじいちゃんにおばあちゃん、学校の友達とのエピソードを描いたアニメのようです

 

最初テレビで流し見してた時に「あれ?これさっきもなかった?再放送?早くね?」と思ったけど気に留めてなかったのですが、どうも英語の後にドイツ語で同じエピソードを流していたようです

 

まぁよく考えたら数分後に再放送なわけないよね…

 

これは旦那氏も勉強になるのでは?と朝観れる時は一緒に観るようになったのですが…

 

弟のSchorsch(英語名はGeorge)が可愛いくて可愛いくて!

 

まだ言葉を喋れないSchorschですが、恐竜が好きみたいでいつも恐竜のぬいぐるみを持ち歩き、「Saurier(恐竜)」って言葉をたどたどしく言うのが可愛い!

(唯一Saurierが言えるようです)

 

笑い声も本当に可愛いくて、Schorschがケラケラ笑うと、つられて私達2人もケラケラ笑ってしまいます

 

イギリスには「Peppa pig world」もあるようです

画像で見たら、Peppaファミリーの着ぐるみが居たけど結構ヤバそうだった…

あれは子供トラウマになりそう

Schorschも全く可愛いくなかったし

でも機会があれば行ってみたい!

 

 

今の私達の癒しSchorsch…

フィギュアが欲しい(笑)

来週トイザらス辺り探しに行く予定です

 

ちなみに電気屋さんのDVDコーナーにハウルの動く城のDVDもありましたが何故かディズニーコーナーに…

スタジオジブリって書いてあるのにね…

f:id:naomario:20170813202200j:image

 

皆さんも興味あれば動画検索してみて下さいÜ

初めてのネットショッピング

日本なら買いに行くよりネットで頼んだ方が安いし早いし種類も多い

寝ながら指先一つでピッピッピッ!

 

週に1個、ひどい時は1日に3個くらい荷物届いてたくらい依存していました

 

 

しかしドイツでは…

 

店舗に欲しかった色がなかったので、散々迷って仕方なくネットで買う事に

 

ドイツ語を日本語に訳しながら、これまた初めてのネットバンキング利用

やり方がわからず2回ほど失敗(笑)

 

やっとこさ頼み終えたのが2週間前

 

「2〜3営業日に発送予定。発送したら追跡番号をお知らせします」

 

…………

 

発送メールが来ない

3日経っても5日経っても全く来ない

 

どないなっとるんやーー!

 

2週間何の連絡もなかったら催促メールしてみる?と旦那氏

 

お願いします…と言ったものの気になってしょうがない

モヤモヤが収まらずついに8日目にネットでかき集めたフレーズを使い催促メールをしてみた

 

 件名 Wann wirst du mein Gepäck versenden ?

 

Sehr geehrte Damen und Herren 

Ich heiße 〇〇〇〇.

Ich habe mein Packet noch nicht erhalten.

Könnten Sie mir mitteilen.

Wann es verschickt wird ?

 

Nr 〇〇〇〇〇〇〇〇(注文番号)

 

Mit freundlichen Grüßen 

 

(私まだ商品受け取ってないけど、いつ発送してくれるの?)

 

合ってるのか不明ですが、まぁニュアンスが伝わればいいや〜くらいの感覚で出してみました

 

そしたら意外や意外すぐに返信が!

 

「通信エラーみたいで注文出来てないからまた頼んでみて〜」

 

え??

 

え????

 

そう言えばネットバンキング完了後、ブランドのホームページに戻った時にエラー的なのが出てた!

けど、注文完了メールも銀行引き落としメールも来てたから頼めてたと思ってたのに

 

さてさて困ったぞ…

注文完了メールも来た

銀行引き落としメールも来た

 

それを何と言って伝えたらいいのだろう

 

うーーん…

再度ネットでフレーズを探してみる

「ないね」

 

そんなピンポイントのフレーズあるわけない

 

帰宅して来た旦那氏に事情を話しバトンタッチ!

 

ここでまた私のどアホ発覚!

注文番号と思ってたのが、ただの商品番号だった(笑)

そりゃ担当者も探せないよね…

 

今度はちゃんとした注文番号とすでに引き落としが完了してる事をメール

 

と、またすぐに返信がきた

「その注文番号は使えない。注文出来てないよ。ちょっと調べてみるわ〜」

 

そんなバカな!!

 

もうこの時点で営業終了時間を過ぎていた

 

今日はもう返信ないよね〜

また明日だね…と「わかった。返事待ってる」とメールしたらまたすぐに返信が!

 

「ちょっとこっちも質問だけど、いつ注文した?」

 

おぉーー!時間外に働くドイツ人もいるんだ!!

 

その事に驚きながら、注文完了メールの画像を添付して送った

 

「おぉ!ありがとありがと!すぐ調べるわぁ〜」

 

次の日の夜中に「2〜3営業日発送予定。発送したら追跡番号お知らせします」メール来てた(笑)

 

夜中も仕事してるのね

 

そしてついに発送してくれた!

 

でも宅配もイマイチ信用出来ないからドキドキで待つ

 

土曜に配達予定だったけど土曜は出掛ける予定

 

前に日本からの荷物2回とも、玄関ポストに放置&部屋ドアの前に放置だったから今回もそうだろなぁと高を括ってた

 

で、出先で追跡してみたら不在で持ち帰り…

 

何でや!

 

アパートのオートロック開けてもらえなかったのね…

(とりあえずどこかの部屋のインターホンを鳴らしアパート玄関のオートロックを開けてもらうシステム)

 

日曜日は休みだから月曜日に再配達してくれるらしい

 

時間指定出来ないから買い物にも出掛けられやしない

 

ドイツは再配達一回まで、あとは宅配の元締め(笑)まで取りに行かないといけません

 

日本なら再配達なんてお手の物!

 

音声アナウンスも覚えてたから、片手で電卓を打つようにピポパポ!

旦那氏に「今何が行われてたんだ!?」と言われるくらい早業でこなしていたのに…

 

 

月曜日、トイレも少し我慢しながら宅配を待つ

 

ブーーーー!(ブザー音)

 

おぉーー!来たー!

 

「Post!ペラペラ〜〜?」

 

なんか部屋どこ?的な事言ってる気がする…

一応カンペ書いてたので読み上げオートロック解除

 

ハァハァと息を切らしながらお兄さん登場!(うちはエレベーター無しの最上階)

 

受け取りサインして無事手元に!

 f:id:naomario:20170808024807j:image

 

ってか、めっちゃ薄い奴なのにこんな分厚い箱で来たの??

 

薄い箱に入れてくれてたらポストに入ったのに…

 

ちなみに前に来た日本からの荷物は

f:id:naomario:20170808025430j:image

こんな感じでポストに放置

 

たまたまダンボールに日本語の文字があったから「もしかして…」と見てみたらうちのだったというね(笑)

 

ポストには「上に置いてあるよ」のメモもなし!

 

こんなん見逃す可能性もあるからね!

 

ちょっと今回でネットショッピング懲りたからしばらくはまた店舗で買うことにします

 

カッコー時計発祥の地

カッコー時計(Kuckucksuhr)

 

日本では鳩時計と呼ばれますが、本来はカッコウが鳴く時計で、カッコウの別名が閑古鳥(不景気なときに鳴くとされる鳥)で縁起が悪いと変えられたという説がある…

 

wikiをほぼ丸写ししました(笑)

 

Titiseeでカッコー時計見て以来ちょっと欲しくなって発祥の地 Triberg(トリベルグ)に行ってみました

 

駐車場に車を停め町中へ

f:id:naomario:20170806153749j:image

漫☆画太郎先生に制作をお願いしたのでしょうか?

 

頭上に乗ってる小学生が喜びそうな代物は、恐らくこの地方の民族衣装の帽子と思われます…

 

 

 

f:id:naomario:20170806154026j:image

f:id:naomario:20170806154050j:image

 

お店の看板もカラクリになってて可愛い〜

 

町中の時計屋さんを見てまわる

やっぱりコレいいなぁ〜と思う物はお値段が良い物ばかり

 

良い物を見るとお手頃お値段の物が何だかちゃちく見えて買う気にならない(笑)

 

とりあえずもう一つの目的「滝」を観に行く事にしました

 

ドイツで1番大きな滝らしい

f:id:naomario:20170806154544j:image

そんな滝が町中にあるのか!

ちょっとワクワク…

f:id:naomario:20170806155738j:image

昔はこんな感じで背中に背負って時計を売っていたらしい

f:id:naomario:20170806155817j:image

こっち見んな(笑)

腹立つ顔だ

 

チケット売り場発見!

え?入場料いるの?

1人4.5€

 

意外に取るな〜

 

門から5分くらい?

本当にすぐの所に最初の滝があった

 

滝を見る場所は全部で三ヶ所

上まで上がっても20分かかるかかからないか…

 

いやいや入場料ボリ過ぎやろ

しかもこれがドイツで1番大きな滝?

 

1番上の滝

f:id:naomario:20170806155302j:image

 

この下にあと2つこれよりショボい滝がありました

f:id:naomario:20170806155322j:image

 

1番下の滝は写真撮ってもない

 

日本なら話題にもならない…高い山がないから滝もないのかな〜

 

ただ森には鳥や餌付けされたリスが沢山いました

 

拡大してるので画像が荒いですが

f:id:naomario:20170806155453j:image

f:id:naomario:20170806155510j:image

f:id:naomario:20170806155525j:image

何でこんな時に限って望遠を忘れたんだ!

本当にアホやー

 

f:id:naomario:20170806155650j:image

f:id:naomario:20170806155716j:image

f:id:naomario:20170806160044j:image

 

今日こそは名物のシュヴァルツヴェルダートルテを食べたかったので昼食は軽めに

f:id:naomario:20170806160250j:image

f:id:naomario:20170806160321j:image

f:id:naomario:20170806160346j:image

 

旦那氏に「早く蜂をはらえ」と言われたのに余裕ぶっこいて放置した結果…

 

こいつビールに身投げしやがりました!

ビール半分以上残ってたのに!!

 

死に急ぎやがって…馬鹿やろう

 

ケーキの為にお腹も空かせたかったので、世界一のカッコー時計の場所まで歩いて行く事にしました

 

地図上の距離は2キロくらい…ですが!

絶対に歩いては行かないで下さい!

 

無料駐車場もありますし、最寄りの駅までバスやトロッコバスでも行けます

 

行きは下り、という事は帰りは登り…

行き帰りとも途中で小雨降ってきたし

絶対これ2キロ所じゃないやろー!って距離

 

だいたい歩きだと片道40分〜くらいかかりました

 

また腹立つ顔のオッサンいた(笑)

f:id:naomario:20170806163149j:image

目から狂気を感じる

 

やっと着いた!2時に間に合った

鳴るかなー?鳴るかなー?

f:id:naomario:20170806163248j:image

 

あれ??鳴らない…カッコー出てこんやんかー

 

なんと!お金入れないと動かないシステム(笑)

 

誰かがお金入れて動き出した

 

カッコー泣いてるけど出窓の辺りがちょうど影になって暗過ぎて見えない

 

音飛びしてるエーデルワイスと共に動く人形

 

シュールすぎる…

 

反対側にも世界一のカッコー時計

Weltgrößte Kuckucksuhr 

f:id:naomario:20170806163900j:image

中の仕掛けを見るのには2€の入場料が必要です

f:id:naomario:20170806163956j:image

外からパシャリ

 

 

壁一面のカッコー時計

f:id:naomario:20170806164033j:image

 

1枚目のモアイが被ってたのは、恐らくこの女の子が被ってる帽子と思われます

f:id:naomario:20170806164104j:image

f:id:naomario:20170806164215j:image

 

ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家のカッコー時計に惹かれたけど、やっぱり買うまでには至らず

 

日本帰国までには気に入った時計が見つかるといいなぁ〜

 

f:id:naomario:20170806164442j:image

f:id:naomario:20170806164504j:image

f:id:naomario:20170806164602j:image

 

ちなみに世界一のカッコー時計に歩いて行ったので時間がなくなりケーキはまた食べれませんでした(笑)

 

Tegelberg

以前ノイシュバンシュタイン城行った時、橋を渡って奥の山に消えて行く人が気になっていた

 

金曜の夜に、姉から送ってもらった「世界の果てまでイッテQ」の女芸人登山部を見て猛烈に山に行きたくなってきて、急遽ブログなどを調べ再度ノイシュバンシュタイン城に行ってみた

 

早めに家を出て8時半に到着

すでにチケット売り場には人が並んでいた

 

でも今回は城が目的ではないので素通り

 

奥の山かな?

f:id:naomario:20170730191834j:image

 

Tegelberg (テーゲルベルク)

ここから登り3時間半のハイキング

こんなに長い登りは約1年ぶり

f:id:naomario:20170730202908j:image

 

 

橋まで行くのも結構な坂で息が上がる

f:id:naomario:20170730192113j:image

 

朝露が綺麗です

f:id:naomario:20170730192253j:image

 

橋に着いたーーー!

f:id:naomario:20170730202934j:image

まだ人がそんなに居ない

(山から降りてきた時は、橋に行くまでに列が出来てました)

 

橋から見たノイシュバンシュタイン城

f:id:naomario:20170730192638j:image

 

橋を渡り終えここから未知の世界

f:id:naomario:20170730203005j:image

シール貼られすぎで何がなんだかわかりません(笑)

f:id:naomario:20170730192518j:image

 

少し登った所から見えるノイシュバンシュタイン城

f:id:naomario:20170730192615j:image

 

参考にしたブログでは、橋までは結構な上り坂で後は緩い道と書いてあったのでちょっと舐めてました

 

キツイ…

これちょっとヤバイんじゃ…

 

まだ朝露が綺麗です

f:id:naomario:20170730192929j:image

 

でっかいカタツムリ発見!

f:id:naomario:20170730192959j:image

ナメクジもカタツムリもデカイ(笑)

 

城も大分下に見えてきた!

 

ここの角度からが1番好きかも

f:id:naomario:20170730193112j:image

 

湖も綺麗です

f:id:naomario:20170730193052j:image

 

中国人らしき家族連れさんが休憩してたから挨拶した

「Hallo〜」

「ニーハオ」

「ホニャララ〜ホニャララ〜クーイー」

 

中国人からも中国人に間違われる女…

 

城があんなに小さく見える

f:id:naomario:20170730195043j:image

 

日が当たるとキラキラ

綺麗です

f:id:naomario:20170730195200j:image

f:id:naomario:20170730195223j:image

 

平坦な道って聞いてたんですけど…

私の大好きな富士見台みたいな雰囲気かと思ってたのにちょっと違う(笑)

f:id:naomario:20170730195326j:image

f:id:naomario:20170730195341j:image

f:id:naomario:20170730195358j:image

 

でも久々の山道楽しい〜〜

 

向かいの山

ハシゴがある!

槍ヶ岳みたいな感じかな?

f:id:naomario:20170730195435j:image

 

この山を登ってきた人なのか、ヘルメット&ザイルの完全装備のドイツ人に出会った

 

「ニーハオマー?」

 

はいはいニーハオニーハオ

 

もう言い直す気にもならない(笑)

 

旦那氏が日本人だよ〜と言うと

「あ〜こんにちは〜ありがと〜」

 

ちゃんとお国の言葉を言ってくれて優しいなぁ

 

旦那氏ここで再確認したようで

「やっぱりnaoの顔が中国人なんやろね」

 

そんな再確認要らん!!

なんやその薄々分かってたけど〜みたいな感じ!

自分でももうすでに分かりすぎるくらい認識してるわ!

 

ここはちょっと怖くて行けなかった

f:id:naomario:20170730200203j:image

どんな景色やったんでしょうね〜

 

f:id:naomario:20170730200254j:image

 

あと40分

もうちょい…結構足に来てる

 

最後の最後でこの登りはキツイ!

f:id:naomario:20170730200406j:image

 

しかも階段(笑)

f:id:naomario:20170730200424j:image

 

登り終えたらご褒美の景色

f:id:naomario:20170730200509j:image

f:id:naomario:20170730201549j:image

 

ご飯を食べて…

f:id:naomario:20170730200530j:image

 

Königstunde an Tegelberg 

王の道を一周

f:id:naomario:20170730200624j:image

 

この時点で足がガクガク…

 

正直35分は悩む時間

でも来たからには周ってみるか

 

f:id:naomario:20170730201330j:image

 

あと15分登ったら別の山の頂上に行けるらしい

f:id:naomario:20170730201429j:image

f:id:naomario:20170730201458j:image

 

はい!やめよう!

 

下ります

 

足がーーー!

ももが!

ふくらはぎが!

悲鳴を上げている(笑)

 

登りで何となく思っていた事…

 

1年ぶりのハイキングに選ぶコースではなかった

 

下りが長く長く感じた

 

虹色クワガタだー!

ただのカナブンをクワガタと勘違い

幻覚を見るほど疲れてるのか?

f:id:naomario:20170730201911j:image

f:id:naomario:20170730201927j:image

f:id:naomario:20170730202101j:image

f:id:naomario:20170730202123j:image

 

写真撮り撮りゆっくり登って3時間

下り2時間半

 

合計5時間半のハイキング

ヘロヘロのヘロヘロ

日帰り常念岳(9時間)より疲れた

 

ちなみにロープウェイなら10分で来れます(笑)

 

 

 

普段近所のスーパーと家の往復のみ

いかに体が鈍ってるのか…

 

久々の山道は楽しすぎたけど、腰から下が切断したいほどダルい

 

 

数日後に来る筋肉痛に怯える日曜日です

 

 

Liebeskind Berlin

Liebe 愛  

Kind  子供

名詞の前にLiebeを置くと「大好きな」とか 「お気に入りの」意味になるようで…

 

Liebeskind=お気に入りの子

 

まさに!!最近の私のお気に入り!!

 

以前Münchenに行った時、フラッと入ったお店で一目惚れしたバッグのブランド

 

f:id:naomario:20170723012429j:image

 

柔らかい革の肌触り

ヴィンテージ感

肩から下げられる丁度いい持ち手

斜めがけ、肩掛けにもなる

内側もポケットいっぱい

横のボタンを留めるとサイズ感が変わる

小さく見えるのにA4サイズのノートが入る

革なのに軽い

そして安い!

 

何て実用的なバッグなんだ!!

 

買った時はどこのブランドかも分からず、ただただこのバッグに惹かれて買ってしまいました

 

で、それからStuttgartにもないかなぁと検索したら…

 

おぉーー!あるではないか!!

早速お店を偵察に!

 

そしたらまたまた可愛い子に出会ってしまった!

 

けどこの前買ったばっかりだし、色も赤か青か黒かで悩む…

で、一旦家に持ち帰ったのが数週間前

 

そしたら何と何と!ネットで30%引きになってるではないか!

 

これは!と思いまたまた来店!

そしたら何と何と!(しつこい?)

50%引き!半額ですよ!奥様!

 

旦那氏に頼んで買ってもらいましたü

 

f:id:naomario:20170723013118j:image

 

めんこい子やなぁ〜

まさに「お気に入りの子」

 

ちょっとお出かけ用に丁度いい

だけど必要な物は入る

これまたヴィンテージ感と肌触りが最高

 

なんかねもうね、バッグ買う時は他見ないでここで良いんじゃないかと思うくらいに気に入ってます(笑)

 

元々ドイツがお洒落な物がないのでね…

歩きまわって探すよりはここだけで済む!みたいな(笑)

 

余談ですが、日本向けの買い付け代行某サイトで、この2つ倍近い値段つけてました

赤のはこっちで半額だったから約4倍…

 

まぁね現地に来て買うよりも安いとは思うけど、送料多めにみても倍はやっぱりね〜

それでも欲しいと思ったら買ってしまうのが人間の性なんでしょうね…

 

 

財布も一緒に探してたけどこちらは気に入る物がなく断念

 

また根気強く探してみます

 

ってね、ドイツのデパートの財布売り場が酷い(笑)

たまにスーパーにセールでワゴンに入れてるやつ!あんな感じで売ってるんです

 

ハイブランドは勿論違いますが、普通のブランドだと一色単にされて買う気なくす…しかも種類めちゃくちゃ少ないし

 

田舎だからなのかどうなのか、ドイツでお洒落な物買うのって至難の技かも…