読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンボーとゆるゆるドイツ生活

相棒のダンボーと一緒にドイツの田舎でゆるゆるダラダラした生活日記

長い旅路

やっとGETできた…

 

Gelber Sack (ゲルバーザック)

f:id:naomario:20170503205612j:image

黄色い袋

 

Gelb (黄色) Sack (袋)

 

 

リサイクルゴミを入れる無料配布ゴミ袋らしいが、どこで貰えるのかわからなかったから放置

 

ネットではRathaus (ラートハオス)という市役所みたいな所で貰えると書いてたけど、言葉も出来ない私にはまだまだ勇気がいる

 

ドイツ語教室の先生が「スーパーや薬局でも貰えるよ〜」と仰ったので、教室帰り薬局に寄ってみた

 

結果…ないらしい

 

スーパーでも聞いたけどないって

店員さんが「Rathaus ペラぺ〜〜ラ」と詳しく場所を教えてくれてたけど、Rathaus しか聞き取れない

 

田舎にはどこにでもないのかな〜

 

とりあえず今日は帰ろう…

華麗に逃げた

 

面倒な事は先延ばしにするタイプです

 

 

しかしいつかは貰いに行かないといけない…

 

 

そして今日!

いよいよRathaus に!

 

ゴミ袋係的な物は見当たらない

 

てか、人居ないしドアばっかじゃん!

ここ本当に市役所か?

 

おじさんが居たから思い切って話しかけてみた

 「Ich möchte GelberSack」

(ゲルバーザックが欲しいです)

 

おじさん「???」

 

もう一回挑戦だ!!

 

「Ich möchte GelberSack」

 

おじさん「……」

 

もう一回

「GelberSack!!」

 

おじさんやっとわかってくれた!

でもここでもないみたい

 

向こうの建物にあるみたいだけど、その説明がわからない…

 

とりあえず「向こうね!Danke schön 」って挨拶して向かいの別館?に行ってみた

 

そこに薬局があったのでここの事か〜って店員さんに聞いてみた

 

「Ich möchte GelberSack」

 

はい!また通じません!

こうなったら何回でも言ってやる!

 

「GelberSack!!」

 

店員さん「Müll?(ゴミ?)」

 

 

「そうです!そうです!Müll Müll !」

 

 

店員さん「あ〜!ここじゃなくて〜!」

 

また違うのかよ!

 

でも優しい店員さんだったので今度は連れて行ってくれた

 

薬局の奥が別館だったらしい

 

「Vielen dank!!!Tschüs !」

 

 

入るとおじさんが1人待合室で待ってる

f:id:naomario:20170503212715j:image

 

ん?個室?

 

なんだ?このランプは…

 

赤の時は待てって事?

 

とりあえず待ってみる

 

ランプが青になりおじさんが個室に入っていく

 

長いなぁ〜

 

ゴミ袋1つ貰うのにこんなに待たないといけないなら、数百円出してでも買いたいわぁ〜

 

やっとおじさん出て来たけどランプが青にならない

 

なんか電話かけてる…

 

やっと青になって個室に入ると、怖そうなおばさんが真顔で「何?」的な

 

そしてこのフレーズ

 

「Ich möchte GelberSack」

 

結構慣れてきた(笑)

 

怖いおばさんがペラペラ喋ってる

どうやら、今日はないから明日来いと…

 

あ〜ないのね

確認で「Morgen ?(明日?)」って聞いたら

 

「Kein!!(ない)」

 

って大きめの声で言われて腹立ったわぁ〜

 

そしたら向かいのデスクのおばさんが、「さっき来てたわよ」(言葉わからないので想像ですが) 的な事を言って、こっちっ来いと…

 

あ〜そう言えばさっき段ボール数個運んでるおじさん居たね〜

あれがゴミ袋だったんだ

 

向かいのデスクのおばさん、段ボールを開けてゴミ袋1つくれた

 

とりあえずガミガミババァにも「Danke schön 」って挨拶したら笑顔見せてくれたから今日の所は勘弁してやる!

次はないからな!(笑)

 

ここで分かったんだけど、個室のドアの前にゴミ袋置き場がちゃんとあって、ゴミ袋貰うだけなら入らなくてよかったみたい

 

ゴミ袋欠品中でゴミ袋置き場が分からなかっただけという…

 

無駄に待ってしまった

まぁ今日の所は勘弁してやる…